ダメージ補修シャンプーの成分

髪は一度傷んでしまうと、完全に修復は不可能です。しかしながらダメージケアをこれ以上傷まないようにしてくれる方法があります。その一つがシャンプーになります。髪を補修してくれる成分の入っているシャンプーで髪を洗うと今以上に傷まなくなるのです、ではどういった成分があるといいのでしょうか。

まず、ラウリルベタインというもので、この成分は両性海面活性剤です。これは皮膚のかゆみを和らげたり、髪を補修する効果をもっております。ラウロイル加水分解シルクNa。この成分はキューティクルを整えてくれる効果がありダメージヘアにもおすすめです。髪のタンパク質も変化することはないので髪をなめらかにしてくれる効果があります。ココアンホ酢酸Naという成分。こちらは保湿効果に優れている成分になり、硬い髪を柔らかくしてくれる効果があり。硬い髪でごわごわしているダメージケアの人にはおすすめのできる洗浄成分となっています。ミリスチルベタイン。この成分は髪の手触りをよくしてくれる効果があります。ダメージケアになってしまうと、髪に触った感じもパサついたりごわごわしたりして手触りがよくないのですが、この成分はその手触りをよくしてくれるものです。

シャンプーを選ぶときは上記に挙げた成分が入っているダメージ補修シャンプーで洗浄することで、傷んでしまった髪をこれ以上傷ませることなく、うるおいなどを補うことできれいな艶髪を保ち続けることができるようになります。